同行(どうぎょう)と言う名のグループ

2011/10/03

私の住む地域では、ある程度の年代になると同年代の人たちが集めって、一緒に伊勢神宮参拝を行う。

それは、先祖代々行われてきたことで、その昔は、一ヶ月以上もかかって参拝をしたといいます。

同行旅行

コリアナホテル

そして、そのグループを「同行(どうぎょう)」と呼んでいます。

私たちのグループは、現在、50代のとなったのですが、20年ほど前にみんなで参拝しました。

それぞれ、高校・大学を卒業して、いわば「跡取り」と呼ばれる、その家の次世代を継ぐ「跡継ぎ」と言うほうがわかりやすいかもしれない。

小さいころから、一緒に小学校に通い、川で魚とりをし、山を駆け回ったおさななじみのメンバー。

一旦、それぞれの仕事に就き、落ち着いたころにこの「同行」の話が誰からともなく提案され、参拝へ。

そして、メンバーは、定期的に集まっては飲み会や旅行に出かける。子供のころに戻ったように。

父やそれ以前の年代では、国内の温泉旅行だったと思うけど、私たちの世代からは、数年に一度の海外旅行。

 

同行旅行

COOKIN' NANTA

これまで2回の海外旅行を終えて、今回は、9人で韓国に行ってきました。

みんなそれぞれ仕事が違うから長期の休みは取れないからだんだん行き先も近くなってくる。

韓国では、複雑な心境で眺めた38度線の南北国境線。 思わず、感動するようなパフォーマンスを見たCookin' NANTAの公演。

そして、韓国料理を食べながら、買い物をしながら子供のときのようにはしゃぐ姿など、、、 修学旅行のような大騒ぎ(修学旅行にお酒がないけど)。

今回も楽しい旅行となりました。自宅に帰ると稲刈りや秋祭りの準備が待っています。

さて、子供たちが少なくなった私たちの息子の世代だけど、受け継いでほしいものです。

同行旅行

ソウルタワー

同行旅行

楽しみは韓国料理

同行旅行

ソウル市内散策

 

 

 

 

 

 

屋台に行っても、身振り手振りで一生懸命日本語に付き合ってくれた親日的な韓国の人たち、そして、楽しい旅行を演出してくれた現地のガイドさん(イさん)に感謝。