第16回リバーフェスタinみくまがわ

2011/08/29

リバーフェスタinみくまがわ

夏休み最後の日曜日 『川がゆうえんちになる日』

リバーフェスタinみくまがわ

リバーフェスタinみくまがわの会場(朝霧の館から)

8月28日(日)、毎年、夏休み最後の日曜日に開催されるのが “リバーフェスタinみくまがわ”です。

リバーフェスタinみくまがわ

市内のいろいろな団体で作る実行委員会が主体となって開催されるもので今年で16回目。

亀山(きざん)公園の川沿いに用意されるのは、クレーンに吊られた長いロープの『ターザンロープ』。これにつかまって川に飛び込むのだけど、午前中から午後の終了まで子供たちが途切れることはない。

その下では、三隈川の堰を利用して、ブルーシートは張った滑り台。

日差しの強いこの日は見ているだけでリバーフェスタinみくまがわ滑りたくなる~!。

もちろん、幼児のためのプールも用意して、親子連れのみなさんが集まってきました。

上流では、変わったボートがあるな?と思ったら、なんとペットボトルで作られたものです。これって、500ccのペットボトルみたいですが、これだけ使ってくっつけると、浮力はすごいでしょうね。体重は小さい子供たちリバーフェスタinみくまがわですが、全然、ボートの負担になっていない感じです。

このほか水上ステージでのスイカ割りやゲーム。また、向かいの三隈川公園では、野外ステージでライブコンサートなども行われていました。

私自身も以前には、前日の準備から当日までの運営を手伝ったこともありますが、暑い日差しでほんとに疲れリバーフェスタinみくまがわます。運営スタッフのみなさんお疲れ様でした。子供たちは、ほんとに楽しそうでした。

この時期になるとやっぱり、お盆前とは違って、木陰に入ると汗がひいて行くのがわかる感じです。木陰の多い亀山公園で川遊びも最高です。日差しは強くても、なんとなく夏の終わりを感じる一日でした。

 

 

 

 

主催は、リバーフェスタinみくまがわ実行委員会

国土交通省、日田市、ひた水環境ネットワークセンター、ストリームひたなどの協賛、また、市内各企業の協力で行われています。