日田祇園集団顔見世が華やかに(21日)

2011/07/21
大和町山鉾

新調された大和町山鉾 高さ11m

今年の注目は、新調されてお披露目ともなった、大和町の山鉾でしょう。

早くからカメラ愛好家のみなさんが集まり、例年では、山鉾が集まるJR日田駅前の東側の進入路と南側進入路に半数のカメラが分かれるところですが、

今年は、隈地区からの進入路となる南側にカメラマンが集中しました。

皆さんの目当ては、やはり、初のお目見えとなった大和町の山鉾でした。

各山が入ってくると、それぞれに紹介がされて、大和町が到着、「今年は、この集団顔見世がお披露目となります」のアナウンスに集まった人たちから拍手で迎えられました。

集まった山鉾は、豆田地区の4基と隈地区の4基、そして、祇園山鉾振興会で運営する平成山鉾の合計9基の山鉾です。

 

 

各山鉾が集まる時間は、午後7時前、まだ明るい中で平成山鉾を中心に横一列に。すべてが勢ぞろいするのには30分以上かかります。

勢ぞろいしたところで、一斉に明かりが点灯されます。

市外から来ていたご夫婦、「いろいろな地区で祇園の祭りを見るけど集団顔見世というように一堂に集まるというのを見たことがなくて、来ました。来てよかったです。」と言いながら、

「温泉旅館街の方向に帰る山鉾と一緒にホテルに戻ります」と楽しそうに歩いていきました。

 

このあと、23日と24日は、各地区で巡行が行われます。

日田祇園の日程や巡行予定、駐車場のご案内など、日田市のホームページをご参照ください。

日田市のホームページ「平成23年「日田祇園祭」開催のお知らせ」は、

http://www.city.hita.oita.jp/kanko/page_00046.html

日田祇園集団顔見世01

勢ぞろいしたところで点灯

日田祇園集団顔見世02

後ろからも華やかな山鉾

日田祇園集団顔見世03

気がつくと動けないほどの人