おおやま梅まつり:ほぼ全体で開花が始まる

2013/02/21

おおくば台梅園2月20日-1 天候もよくて、日中の気温が上がってくるとほぼ全体で開花がはじまった「おおくぼ台梅園」です。

 梅生産農家の方も暖かい天気で農作業しているの方も、、お話を聞くと、、、

 「開花は平年並みかな?でも、まだ、寒い日がくるからそれが怖いね」と言われてました。

おおくば台梅園2月20日-2 開花のあとに、霜が降りるなどの寒さで、花が実をつけなくなるというのが心配ということです。梅園は、最終的には梅のきれいな実を収穫することが目的ですからね。

 そのための枝を整理して、間隔をあけたりしているのがおおくぼ台梅園の梅ノ木なんですね。見栄えよく形を整えている、、、のではなく梅の実が大きくたくさん実るように剪定をしているんですね。

 梅園を訪れた時は、枝などは決して折ったりしないようにしましょう。