自分の血液を顕微鏡で見ると!!

2012/02/28

自分の血液を顕微鏡で見ると、サラサラ血液なのか?そうじゃないのか?、、
と言うわけで顕微鏡で。。。ムムム、、エ~!

顕微鏡で自分の血液状態

顕微鏡で3,800倍に拡大

最初は、わからなかったけど、赤血球がくっついているとサラサラ状態とは程遠いんだって、、

これは、同級生が営む建築屋さん。健康住宅をテーマに建築の仕事をしています。

この中で、炭を素材としたもので部屋の空間をマイナスイオンの空間にすることで、血液の状態が変わるというもの。

 

顕微鏡の調整

顕微鏡の調整をしてくれる同級生

ここには、実際にその工法によって作られた体感ルームが用意されていて、およそ2時間で、その効果が現れるというものです。

正常な人の顕微鏡画像は、きれいな輪郭があって、丸いもの、これから見ると私のは、、やっぱりマズイのかなぁ。

検査は、簡単で、自分で指先にちょっと針を刺して、出てきた血液を顕微鏡で見るというもの。採血は自分でしないとダメ。同級生は医療行為になるからできない。

 

正常な人の血液

正常な人の拡大写真

ここで、わずか2時間の体験をしただけでもずいぶん変わった結果も拝見しました。

マイナスイオン効果ってすごいんですね。
次は、2時間の体験をやってみようと思います。

そうそう、夏場になったら滝めぐりとかいいかもしれませんね。日田には結構、滝もおおいことですから、、、

体感ルーム

炭を使った壁の体感ルーム