紅葉も終盤を迎えた松原ダム

2011/11/29
松原ダム

美晴橋からの眺め

今年は、遊覧船に乗る機会がなかったけど、、まだ、もう少しは楽しめそう。

今日は、時に暖かくて、こんな日は思わずボーっと眺めてしまいます。

松原ダムには、大きな橋が二つ、一つは、杖立温泉とダム本体の間にある橋、もう一つは、中津江、上津江方向にあるつり橋。

どちらも赤い色で、国道と県道そして、ダム湖の対岸の熊本県側に道路があって、周回できる。

このうちの一つのつり橋の「美晴橋」国道沿いに駐車スペースがあるので、そこからの眺めもいいですね。

赤い橋って、紅葉の時期に邪魔な色かなぁ?なんて思ってたけど、意外と溶け込む感じでグッドですね。

松原ダム

美晴橋周辺

一番綺麗に見るのは、やはり遊覧船から見るのが最高でしょう。水面すれすれの紅葉が水面に写り、水面からはなにもさえぎるものもなく、山全体が見えるっていうのが、乗ってみて初めてわかるっていう感じです。

車で回るときは、道路のところどころに広くなって駐車できるところがあるので、とりあえず止まってみると意外といい景色が見えたりする。

車で通りながら「今のとこからがよさそうだったね」なんて言いながら通り過ぎると戻るために車を回すのが面倒になる。私だけかもしれません。(笑)

だから、車を止める場所があったら、とりあえず止まってみるようにしています。

下筌ダム

こちらは上流の下筌ダム

松原ダムを中津江村方向に進むと、下筌ダム。こちらは、アーチ式ダムで遠くから見ても曲線がいい感じ!です。

松原ダムの遊覧船は、春先まで運航しているので、今日みたいに暖かい日でこんなに凪状態だったら、気持ちいいクルージングになるでしょうね。

遊覧船については、前に公開したこちらをご覧ください。